ユウキのビジネス談話

経営者ではありませんが将来なにかしらの形で貢献したいという思いがあってビジネスをテーマにしたブログを始めました。読者登録をはじめよろしくお願いします。

事業成功への道 vol.2 大きな目標と目の前の課題の見極め

.entry-content h1 { padding: 4px 10px; color: #111; background-color: #f5f5f5; border-left: 8px solid #b0e0e6; border-bottom: 2px solid #b0e0e6; }

お疲れ様です✨

大きな目標と目の前の課題について

1番いけないパターンは

『森を見て木を見ず』

昨日は損益分岐点について書きましたがこれもおもっきし該当する内容です。

会社を大きくしたい
事業を成功したい
という野望を実現するには
目の前の課題を直視してなければなりません。

じゃあそれが会社を黒字にしていくことだけなのか?
となるとまた違ってきます。

やはり会社を大きくするという夢。国に払う法人税を抜きにしてもかなりの売上が必要。儲ければ儲けるほど法人税が膨れ上がってきますし。消費税もありますから。

じゃあやはりどうしたら目の前の課題がより鮮明になるのか?それが『熱意』からくる直感だと思います。





『熱意』=『目標』
事業計画を練りこむときってこの事業が成功した時どう社会に貢献できているかを考えますよね。
理想と現実は違うという見方を変えてゆっも捨てたものではないという。熱い思いがいかなる壁が立ちはだかるときに折れずにいられることに代わります。それが経営する側のモチベーションになると考えます。




1044528.themedia.jp