ユウキのビジネス談話

経営者ではありませんが将来なにかしらの形で貢献したいという思いがあってビジネスをテーマにしたブログを始めました。読者登録をはじめよろしくお願いします。

働き方改革

.entry-content h1 { padding: 4px 10px; color: #111; background-color: #f5f5f5; border-left: 8px solid #b0e0e6; border-bottom: 2px solid #b0e0e6; }

過労自殺の解決や残業時間の管理を徹底するために思考された働き方改革。 じゃあプレミアムフライデーっているの? ってハラハラ疑問 なうですよね。 「働き方改革」=「一億総活躍社会の実現」 残業時間の管理のもと作られた働き方改革ですが 待機児童問題の観点から保育所落ちた母親が怒りで 「日本死ね」「保育所落ちた」「活躍できない」とブログ書いて炎上したことがありました。 正直、安倍内閣は二転三転かつ支持率しか気にしていないから何やってもよくわからないということになってしまうので ちょっと調べてみることにしました。 厚労省のホームページを読むと ー 「働き方改革」の目指すもの ー 我が国は「少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少」「育児や介護との両立など働く方のニーズの多様化」などの状況に直面しています。 こうした中、投資やイノベーションによる生産性向上とともに就業機会の拡大や意欲・野力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題になっている。 「働き方改革」はこの課題の解決のため、働く方の置かれた個々の事情に応じ、多様な働き方を選択できる社会の実現し、働き方一人一人がいい将来の展望を持てるようにすることを目指しています。 となっていますね。 1億総活躍社会と働き方改革っていう因果関係が ピンと相変わらず来ない。 祝日ばっかりだし。 企業の生産性をあげるためにも多少の残業はやむを得ないきがするんだけど。 やはり電通過労自殺だとか異常な残業時間がやはりネックになってますよね。 ワークライフバランスと含め次の記事で綴ります。