ユウキのビジネス談話

経営者ではありませんが将来なにかしらの形で貢献したいという思いがあってビジネスをテーマにしたブログを始めました。読者登録をはじめよろしくお願いします。

就活の心構え vol.2 求人情報収集手段

.entry-content h1 { padding: 4px 10px; color: #111; background-color: #f5f5f5; border-left: 8px solid #b0e0e6; border-bottom: 2px solid #b0e0e6; }

お疲れ様です。

いや最近でははてなブックマークを見て社会の反応だとかを見て自分のブログの成長を図ろうと頑張ってはいるんですがなんだか違う意味で有名人になった方がいらっしゃいました。
STAP細胞はあります」で知られるこの方

小保方系女子

違う意味で有名人になっちゃったね

2019/11/09 19:06

そしてどんな正義ある ことをしてもまた同じことをしてしまう田代まさし
なぜ同じことを繰り返すちゃうんだろう

田代まさし容疑者を逮捕 覚せい剤取締法違反の疑い(TBC東北放送) - Yahoo!ニュース

またですか?やっぱり100%立ちきるのは壁が高いのか。

2019/11/07 07:29

そして上級国民で波紋を呼んだ元院長の爺さん。
普通は刑務所行くのに
忖度対応されて野放しにされましたからね
被害者のあの旦那さんかわいそうでなりません。
news.tbs.co.jp





今日は「事業成功への道」ではなく「就活の心構え」

今回は求人情報の収集方法について話したいと思います。

求人情報
皆さんはどうやって調べていますか?
求人誌やネット ハローワークっていっぱい手段ありますが
わたくしは内心ハローワークはお勧めしません。
なぜかというとハローワークに寄せられる求人は更新が遅いからです。
私が経験する中で一番効率いいなぁって思ったのは
企業ホームページに載っている求人情報です。



わたくしもハローワークつかっていたときは

情報が更新されてなくて

面接先で何回か根本的なミスがありました。

こっちは必死なのに冗談じゃないわって思った

経験があります。



求人雑誌はほとんどアルバイト。
わたくしはマイナビ リクナビをつかったり
企業の求人情報から直接応募していました。

求人情報は企業のホームページから見ていくのをおすすめ
企業理念も知れますし。
志望動機もすぐ浮かびます。