ユウキのビジネス談話

経営者ではありませんが将来なにかしらの形で貢献したいという思いがあってビジネスをテーマにしたブログを始めました。読者登録をはじめよろしくお願いします。

就活の心構え vol.9 求人情報をどのように得るか。

.entry-content h1 { padding: 4px 10px; color: #111; background-color: #f5f5f5; border-left: 8px solid #b0e0e6; border-bottom: 2px solid #b0e0e6; }

お疲れ様です☺️


午後9時57分

まさに雨が降ってます。

『12月ですよ。』

なんだか草が勘違いしちゃって青繁る。

ていうか午後10時2分

若干 雨強いなうでした。

今回のテーマはマジで就活の基盤

求人情報

求人情報を得る手段は主に

① インターネット

ハローワーク

③ 求人誌

④ 新聞広告

① インターネット
このインターネットについては
企業が直接出している求人です。
正直おすすめです。

ハローワーク
まずは登録する。
足を運ぶこと重要です。

③ 求人誌
求人誌に寄せられているのはアルバイトが多いですからね。
ただ正社員の情報もたくさんあります。

④ 新聞広告
すごいビックチャンスがある企業からの求人も多数。公務員関係も載っていることも。

やはりとにかく動くが基本になります。

履歴書もそうですけど

行動。

そしてわたくしはやはり

学生期間中はハローワークは△です。

インターネットで企業のHPとあとは

「マイナビ」企業サイトへようこそ-マイナビ2021・マイナビ転職・マイナビアルバイト

こちらは登録すべきですね。

こういったサイトから

合同企業説明会の案内だとか。

たくさん情報が出てきます。

絶対に合同企業説明会ほ一度参加することを

おすすめします、


PVアクセスランキング にほんブログ村