ユウキのビジネス談話

経営者ではありませんが将来なにかしらの形で貢献したいという思いがあってビジネスをテーマにしたブログを始めました。読者登録をはじめよろしくお願いします。

ブラック企業 見分け方 わたくし流をご紹介

.entry-content h1 { padding: 4px 10px; color: #111; background-color: #f5f5f5; border-left: 8px solid #b0e0e6; border-bottom: 2px solid #b0e0e6; }

お疲れ様です。



ブラック企業とひとくくりにするとかなり漠然としすぎてます。ただやはりブラックに多い業界は

医療 福祉 飲食店 IT 営業はかなり傾向高いと思います。正社員になって会社の生産性向上をしていかなければならなくなる立場になればなるほどノルマが発生してきます。

ただ少しでも労働環境に不信感抱くことがある場合は労働基準監督署にいくべきだと思います。そういった場合、上司に相談はしない方がいいと思います。





ブラック企業 辞めても明暗 - Yahoo!ニュース

ブラック企業ってやはり悪い言葉になってますけどいい言葉に置き換えるのであれば仕事量があると言うことかもしれません。

だけど何が問題なのか?
それは違法残業。の実態。
働いた分の賃金を払わない。
パワハラ・セクハラとあります。
人手不足って厄介な壁に直面している企業の現実さもありますが。やはりブラックだと感じたらまずは第三者機関に相談にいく事が望ましいです。