ユウキのビジネス談話

経営者ではありませんが将来なにかしらの形で貢献したいという思いがあってビジネスをテーマにしたブログを始めました。読者登録をはじめよろしくお願いします。

【就活生の皆様へ】企業に応募する前におすすめの準備

.entry-content h1 { padding: 4px 10px; color: #111; background-color: #f5f5f5; border-left: 8px solid #b0e0e6; border-bottom: 2px solid #b0e0e6; }

お疲れ様です。

今日も東京で日35人の新規感染者を。

いったい東京アラートはなんだったんだろう。

謎の政策でしたね。


今日は就活生に向けて

わたくしの経験談からお話をさせていただきたいと思います。

いつくらいから開始するのがいいのか。

正直一概には言えないのが本音ですが早ければいいと言うものではないと思います。わたくし大学にいっていたので大学生にとってから話すと大学3年生の秋。が基準になってくると思います。ただ国家試験などがあって就職先に関係がある場合は絶対勉強に専念するべきです。公務員を目指す場合はもう少しずつ勉強するのがいいかと思います。

就活に役立つ資格

わたくしは絶対的におすすめするのが
日商簿記

日商簿記3級に“とおる”トレーニング 第2版 [ 桑原 知之 ]

パソコン検定

【送料無料】 日商pc検定試験文書作成 2級 公式テキスト & 問題集 Microsoft Word 201
3対応 / 富士通エフ・オー・エム 【本】

やはり検定で資格を取得していることでアピールに繋がりますしなにより『できる』ということに根拠が生まれてくるので企業側にも安心してもらえる要素になるかと思います。

アルバイト経験

わたくしは学生時代ここがなさすぎたんです。アルバイト経験はすごく大切だと思います。業界はほとんど問わずただ飲食店や販売 コールセンターは社会的なコミュニケーションスキルを高めることができるのですごくプラスだと感じます。ただ倉庫などで派遣を経由するのもありなんですが継続的経験がものを言うといいますか効果がありますね。

ボランティア

ボランティアは定期的にすると言うよりかは空いている時間に。協調性を評価してもらえますし。コミュニケーションや仲間意識を高めることもできていいです。
大学にはボランティアサークルがあるところも。定期的ではなくても一度参加して積極他に取り組んでみましょう。

サークル

ボランティア同様
仲間意識を持つことができますし
学生時代たくさんの学びのなかで
たくさんのコミュニケーションの機会を
作ることができます。

結論

企業情報を収集するのは当然なこと。
自分自身を振り替える
知るところが大切になります。
自己アピール
簡単そうで難しい。
ナルシスト過ぎてもダメ。
そのコントロールが大切になります。

いじょうになります。