ユウキのビジネス談話

経営者ではありませんが将来なにかしらの形で貢献したいという思いがあってビジネスをテーマにしたブログを始めました。読者登録をはじめよろしくお願いします。

休業要請に応じたらの協力金のあり方にぶっちゃけ『?』

.entry-content h1 { padding: 4px 10px; color: #111; background-color: #f5f5f5; border-left: 8px solid #b0e0e6; border-bottom: 2px solid #b0e0e6; }

お疲れ様です。

経営 経済にか変わる内容なので

こちらで投稿します。

夜の街対策、休業要請応じたら50万円の協力金 東京都

f:id:yuujandacalhelz:20200709152832j:plain

新型コロナウイルスの感染が相次ぐホストクラブなど接待を伴う店を対象に、東京都内の区市町村が休業要請をして「協力金」を支払う場合、都が、区市町村に対し、1店舗につき50万円を補助する方針を固めた。都関係者への取材でわかった。10日間以上休んだ場合に支払う方向で調整している。9日に公表する3千億円規模の補正予算案に関連費用を計上する。

休業要請を巡っては、豊島区が7日、クラスター(感染者集団)が発生したホストクラブが区独自の休業要請に応じた場合、50万円の協力金を支給する方針を打ち出している。区から財政支援を求められた小池百合子知事は「豊島区の取り組みをモデルケースとしたい」と述べ、応じる姿勢を示していた。都内ではホストクラブやキャバクラなど接待を伴う「夜の街」での感染が拡大しており、ほかの区市町村でも、エリアや業種を絞った休業要請を促進させる狙いがある。

今回感染者数 東京都では最多の224人が新規感染者として確認されました。相変わらす間検査数 分母を言わないから多いのか少ないのかわかりませんがおそらく500人していないと思います。なぜならいま病院いくのもためらう状況下でかつ体調悪くないのに検査する理由がないからです。そこでもし感染したら自爆しているだけですし。

そしてまず50万でホストクラブ キャバクラ クラブと繁華街関係飲食店が協力しますかね。家賃にもならない金額ですよ。

東京都がお店回って感染対策を伝授あるいは営業時間の短縮。たとえば公共交通機関の終電までだとか。

埼玉県でもホストクラブがクラスターになってるみたいですし。

やはり接客を伴うとマスクだとかは難しいかもしれませんがそこをうまくしていくしかないですよね。お客様に安心安全を提供するためにもフェイスシールドは大切だと思いますね。